設計料・設計監理業務について
設計料とは
基本計画から工事着工までの設計業務ならびに、工事の監理業務に対する報酬です
(設計施工の工務店、ハウスメーカー等は経費に含まれております。)

設計監理料 工事請負総金額(追加工事も含みます)の
10%を目安とします。 
         工事種別、規模(工事金額)、内容、よって前後致します。
         ( リフォーム、店舗、クリニック、耐震診断改修工事など )
         新築建物の支払条件 設計契約時 10%、実施設計図完了 30%  建物上棟時 30% 建物竣工検査完了時 30%

         ・建築確認/フラット35/長期優良住宅申請料/
          また構造設計・設備設計外注費が発生した場合は別途料金といたします。  
         
          ※料率については電話・FAX・メールにてお問い合わせ下さい。

設計監理業務とは

1 .基本計画作成 (法律的なチェック、クライアント(建主)の要望をまとめたスケッチプラン等)
    
  ↓
2 .基本設計作成 (CG、模型、提案図、工事概算書、など)
       
3. 実施設計図、作成 (新築建物で約50枚〜100枚 構造、電気、換気、空調、上下道の図面も含みます。)
       
4. 工務店の選定、(新築建物の場合3社程度の合見積もりが一般です。)
       
5. 工事見積書の内容チェック
    
  ↓ 
6. 工事着工から工事竣工完成引渡しまでの工事の監理業務、週1回の工事業者との定例打合せを行います。
  各工事の検査チェック、役所関係検査の立会い、また工事進行状況のクライアントへの報告等・・・。
       
7. 当事務所の工事竣工検査・引渡し検査
      

8. 引渡し完了

設計に進め方について

1.  建築相談 無料
   
   メール、お電話、FAX等でコンタクを頂き、当事務所に来いただいて、
   新築、リフォーム内容等お話をお聞きいたします。

   まずはお会いすることから始めませんか。
   お気軽にお問い合わせください。て

2  ・第1回目プレゼンテーション 
   ・具体的な条件・要望をヒアリング
   ・立地環境、現況、近隣状況等を目視にて調査・確認
   ・関係諸官庁等の法規制、指導、諸手続等の事前調査
   ・要望・諸条件を検討し、最も適切と判断される計画案の提出

  ※この時点で、設計監理契約を締結するかどうかご判断頂きます。


3  設計監理契約 締結

4  設計監理契約後、上記 設計監理業務の開始

工事金額・工事内容等について

ご予算・工事内容のお話をお聞きしてから判断させて頂きますので
特に坪工事単価等の基準は御座いません、出来る限りご要望にお応え致します。

設計事務所とは
設計事務所の仕事は、クライアント(建主)と工務店の間を、第3者的に検査、チェック、監理する立場であります。
ただ、設計図・デザインを書くだけが業務ではありません、
また、工事完了後も、その建物の定期的な検査も行います。
末永くのお付き合いとなります。

どうぞご気軽に下記までご連絡下さい。
電話・FAX 06-6450-8625

メール tsutomu.kaneko@nifty.com


  ● ● ● Copyright (c)2009 Reserved Architect Design Office Ben Works All Rights ● ● ●